カーテン工事

防炎・1級遮光カーテン【MINE】マインでカーテン工事 店舗やオフィスの内装工事

ホーム


内装工事とは建物内部の壁面・天井の塗装やクロス貼りなどの仕上げ工事、フローリング貼りなどの床面仕上げ工事、造作家具や建具などの工事とかでしょうかね。
でも、それぞれ例えばクロス貼りだとクロス工事と言いますし、ペンキを塗るんだったら塗装工事と言いますし、床の貼り換えなら床工事といいます。
建具の交換や造作など家具製作もあるし、カーテンやブラインド、またガラスの交換やパーテーションで空間を区切ったり原状回復に留まらず建物内部のリノベーションというかリフォームですよね。
水廻りや電気、ガス工事は設備工事であって内装工事じゃないという人もいるぐらいで、業者によって差す範囲が違うこともあるみたいです。
先のリフォームとリノベーションに違いみたいなもので、当社はリノベーションですっていってるところが言うにはリフォームとは原状回復工事であるみたいなことになってます。
でも現実にリフォーム工事してるところは間取り変更もやるし増改築もやりますよね。
あとから出てきて大きい声でいってますが、前からやってるところと違いを出したいんでしょうけど、かえってわけわからなくなってるんじゃないでしょうか。
今時のリフォームは住宅の性能も向上させるリフォーム工事なんですけどね。
壁や床の断熱や柱や壁の耐震性とか壁の防音性とか、ペンキひとつでも耐熱性を向上させてますよ。
まるでリフォーム工事とは賃貸アパートの入居者入れ替えの際のクロス貼り換えといいたいみたいです。
さらに商業施設というか例えば飲食店の内装工事といえば、電気、ガス、水道、空調など設備工事を当然含んで考えると思いますよ。
当然その前にデザインや設計も必要になります。まぁ一般住宅のリフォーム工事でも交換工事以外なら設計図作りますけどね。
現に一級建築士がリフォーム工事やってるじゃありませんか。
ぱななんかは電気工事やLAN配線工事からリフォームに範囲を広げていますね。
店舗工事でLEDに交換や看板工事、サイン工事も省エネリフォームとして受け入れられています。
植木剪定なんかは内装工事じゃなく外構工事やエクステリア、ガーデニング工事になるんですよね。


Copyright ©GekiyasuDeTuhan.Com,Sole Proprietorship. all rights reserved.
webmaster@gekiyasudetuhan.com